写真家の山崎エリナさんと編集の私の書店訪問のつづきです。

 

秩父への玄関口・池袋

 

都心部から三峯神社に行くのに圧倒的に早いのが西武池袋線の特急利用です。

池袋からレッドアロー号で西武秩父まで約1時間半。

(三峯神社まではそこからバスに乗って1時間15分かかりますが。)

 

まさに秩父への玄関口のような池袋ですから、池袋の書店さんでは『三峯神社 開運ビジュアルブック』がたくさん売れてほしいと、山崎エリナさんと一緒に訪問しました。

まずは、こちら!

ジュンク堂池袋

・ジュンク堂書店 池袋本店さん

訪問時には神社コーナーに置かれていた『三峯神社』ですが、

お話しをするうちに、秩父の本は売れるので旅行書の秩父のコーナーに置こうと言ってくださいました。

今は旅行書のコーナーに置いてくださっています。

 

池袋三省堂

・三省堂書店 池袋店さん

あいにく担当者がお休みでご挨拶できませんでしたが、スピリチュアルコーナーに平積みしてくださってました。

その後、再訪問したときには、1階の旅行書コーナーにも平積み展開してくださいました。

 

このように、本の入荷後に、売れ行きや売れる可能性を考えて、売り場を変えるということはけっこうあるようです。

 

三峯神社のお膝元 秩父の書店

 

秩父では4店舗に置いていただいています。

その中の2店舗をご紹介します。

秩父くまざわ書店

・くまざわ書店 秩父店さん

最初の訪問時は、数冊だったのですが、エリナさんと訪問し、お話をしてから30冊の追加注文をいただき、さらに追加をいただいています。

再訪問したときには入り口から入ってすぐのレジ前にドンと! ちょうど手にとっていらっしゃるお客様がいて、感激しました。

 

秩父文真堂

・タイムクリップ 秩父黒谷店さん(店長さんとエリナさん)

こちらはまだ本が出来上がっていないころ、三峯神社に登った帰り道に訪問。

話をしていて、ここに勤務されている2人の店員さんが三峯神社の職員だったと判明。

それがあってか、レジ前のワゴンで売ってくださってます。

 

神社とご縁のある書店さん、ワゴンで!

 

須原屋さん

・須原屋書店 熊谷店さん(店長さんとエリナさん)

秩父からはけっこう距離のある書店さんですが、書店が入っている八木橋百貨店と三峯神社が関係が深いとのことで(バスツアーを定期的に組んでおられます)中山宮司にご紹介いただき、大きく展開してくださってます。

 

以上は営業が回ったあとに著者と編集で挨拶に回るという書店訪問でしたが、

まったく置かれていない書店に飛び込み営業もやりました。

また、エリナさんがご友人と訪問して置いてくださるようになった書店さんも(江戸川区の読書のススメさん)!

 

『三峯神社 開運ビジュアルブック』は、地元の神社とあって、埼玉の書店さんには多く置かれています。

もちろん、都内や他府県でも、面出し、平積みで目立つように置かれている書店さんも多いですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(グッドブックス 良本和惠)

 

『三峯神社 開運ビジュアルブック』(山崎エリナ写真、三峯神社協力、グッドブックス刊)は、四季折々の三峯山の姿、祭祀の模様、歴史、境内案内と、写真集+ガイドブック的要素を盛り込んだ、美しい本です。

詳しい内容は、こちらへ >>>

三峯書影

ご購入はこちらから

オンラインショップでご購入の方全員に、グッドブックスオリジナルしおり&一筆箋をプレゼント
本書は、全国の書店、アマゾンでも販売中。