御仮屋

このたび三峯神社さんのご協力をいただき、『三峯神社  開運ビジュアルブック』を出版しました。これから3回にわたって、本を作る過程で起きた不思議なお話をさせていただきます。

 

霊氣が充満する三峯神社の中でも霊力が高い場所、御仮屋(おかりや)。

境内の奥の山道を歩き、縁結びの木を通り越したあたりにその鳥居があります。

 

御仮屋への道

御仮屋鳥居から

 

鳥居の額にあるように、御仮屋は「遠宮(とおみや)」とも呼ばれます。

 

ここには神の使い(御眷属)のお犬さま(狼)が祀られています。

ここでも不思議なことがありました。

これは私自身の体験ではなく、撮影をしていた写真家・山崎エリナさんの話です。

 

御仮屋の左右にはお犬さまがいらっしゃいます。

しかもここは左右1体ずつではなくて、左右の岩に数匹ずつのお犬さま。親と子ども達のようです。

 

御仮屋おいぬ右

エリナさんが子供のお犬さま像を撮影しようとしたところ、上の方から小石のようなものが飛んできたそうです。

周囲にはだれもいなかったのに、不思議だね~という話になりました。

 

神様の歓迎のサイン

 

神社に詳しい方の話によると、聖地では小石が飛んでくることはたまにあるようで、これは神様の歓迎のサインとか。

ほかにも、急に雨が降り出したり、霧がまいてきたりするのも、歓迎されているしるしだそうです。

 

確かに、『三峯神社  開運ビジュアルブック』の撮影にあたっては、霧、雨、そして風がよく吹きました。

本書にも、御仮屋で突然風の固まりがやって来て、過ぎ去っていったことを写真と共に掲載しています。

 

お供えが無くなることも

 

三峯神社では、毎月19日に御眷属への感謝のお祭「遠宮御焚上祭」が執り行われます。

神社の方のお話では、小豆飯にお酒をかけたお供えものがきれいに無くなっていたということがたびたびあるのだそうです。

 

やっぱり御仮屋は不思議な場所ですね。

ちなみに、本のウラのお犬さま(御仮屋のお父さんかお母さんのお犬さま)なでると開運するとのウワサも!

ある芸術家が裏表紙のお犬さまをなで始めてから、仕事がスムーズに運ぶようになったそうです。

「お犬さまが本になって私の所にやって来てくれた」と喜んでおられます。

 

御仮屋のおいぬさま

皆さんも、やってみられてはいかがでしょう?

(写真と文 グッドブックス 良本和惠)

【お知らせ】来たる7月13日(金)に出版記念撮影会をおこないます。
写真家・山崎エリナさんと三峯神社の氣を味わい、写真を撮りませんか?
詳しくは、こちらをご覧下さい>>> 少人数で行いますので、きっと楽しい会となりますよ~
一眼レフでもスマホでもOKです。

 

三峯神社で体験した不思議なこと(1)は、こちらから>>>

三峯神社で体験した不思議なこと(3)は、こちらから>>>

 

 

『三峯神社 開運ビジュアルブック』(山崎エリナ写真、三峯神社協力、グッドブックス刊)は、四季折々の三峯山の姿、祭祀の模様、歴史、境内案内と、写真集+ガイドブック的要素を盛り込んだ、美しい本です。

詳しい内容は、こちらへ >>>

三峯書影

ご購入はこちらから

オンラインショップでご購入の方全員に、グッドブックスオリジナルしおり&一筆箋をプレゼント
本書は、全国の書店、アマゾンでも販売中。