光も音もない聖域

 

三峯神社は深い山の中に位置するため、空気がからっとしてお天気の良い日は満天に星が輝きます。

それは、どこかしこに光がある平地ではなかなか見ることのできないみごとな光景です。

 

「今夜は輝く星空を撮影したいね」

そう言って、写真家の山崎エリナさんと宿坊の興雲閣に泊まりました。

夜の三峯神社の境内は静まりかえっていて、怖いくらいです。

ぎらぎらした光もなく、音もしません。

ときおり吹く風に揺られて木々の葉音がするくらい。

都会の喧騒に慣れきっている人間にはこれだけでも感動もの。時空を超えた「いまここ」の自分がじんわり感じられます。

 

 

満天の星空、現れる!

 

ところが外に出てみると、雲にすっぽりと覆われ、星がひとつも見えません。

「残念、満天の星が見たいなあ」と言って空を見上げると、雲が急に流れだしました。

こんなに早く雲って動くの?というくらい、ササーッと流れて、雲ひとつない満天の星空が表れました。

 

星空の撮影は技術を要します。

一心に撮影するエリナさんの横で、私は感動にひたっておりました。

拝殿と星空

©elina yamasaki

 

龍の形の白いもの

 

不思議なことがたくさんあった三峯神社の撮影ですが、

エリナさんが撮影した写真を見ると、不思議なものが写っていることもありました。

 

前後の写真にはまったくない影。お犬さまのような形をしています。

心霊写真のようだと言われるのもなんですし、本には収録していませんが、数え上げればキリがないほどの不思議なことがあって、『三峯神社 開運ビジュアルブック』が出来上がりました。

目に見えないものが見えるエリナさんが写した『三峯神社 開運ビジュアルブック』
どんな本か、こちらでご覧下さいね。

(グッドブックス 良本和惠)

【お知らせ】来たる7月13日(金)に出版記念撮影会をおこないます。
写真家・山崎エリナさんと三峯神社の氣を味わい、写真を撮りませんか?
詳しくは、こちらをご覧下さい>>> 少人数で行いますので、きっと楽しい会となりますよ~
一眼レフでもスマホでもOKです。

 

『三峯神社 開運ビジュアルブック』(山崎エリナ写真、三峯神社協力、グッドブックス刊)は、四季折々の三峯山の姿、祭祀の模様、歴史、境内案内と、写真集+ガイドブック的要素を盛り込んだ、美しい本です。

詳しい内容は、こちらへ >>>

三峯書影

ご購入はこちらから

オンラインショップでご購入の方全員に、グッドブックスオリジナルしおり&一筆箋をプレゼント
本書は、全国の書店、アマゾンでも販売中。