グッドブックスは、「この本に出会ってよかった」と喜ばれるような本を出版してまいります。

桃太郎に学ぶ30の成功マインド~きびだんごの法則

2月14日、『きびだんごの法則』の電子版を発売開始しました。

 

桃太郎の物語がビジネスに役立つ!?

 

「桃太郎」といえば、誰もが語れるほどシンプルな物語。
この極めてシンプルな話の中には、社会の本質や教訓や戒めがふんだんに込められていた!
桃太郎の話をエンタメ風に読み解き、楽しくお伝えしたのが『きびだんごの法則』です。

 

『きびだんごの法則』

 

650年もの間、日本人に親しまれてきた物語がビジネスエンタメ本として、ここによみがえりました!

 

笑いながら成功マインドを身につけよう

 

神木優さんが切り開いた「ビジネスエンタメ」の世界。
この新しいジャンルに圧倒的な色を添えているのが30もの挿画で、
忠臣蔵イラストで有名な もりい くすおさんが描いてくださっています。

 

 

きびだんごの法則ページ_27

 

 

桃太郎俳優・神木優って何者?

 

著者の神木優さんは、テレビや舞台で活躍する俳優さんですが、
そのかたわら、ソロエンターテイメント公演「MOMOTARO」を国内外で続けていて、
今では「桃太郎俳優」「桃太郎研究家」としての登録商標を持つほど。
桃太郎と言えば、神木優の名が出るほどの有名人です。

 

神木優写真

 

これを始めた当初は、一人で何から何までやっていた著者ですが、
東京23区での公演、全国展開、そして海外公演を公言して実行。
まさに一人で鬼退治に行こうとした桃太郎の精神を自ら実践しているのが著者・神木優さんなのです!

*「MOMOTARO」は、桃太郎を題材に、朗読、コント、一人芝居、落語、プレゼンテーション、講談、舞、即興等々と進化し続けている公演です。

桃太郎の常識をくつがえすコラムの数々

 

みんなが知っている「桃太郎」、
日本各地には約700種類、方言違いで4000話ほどの桃太郎が存在するとか。

桃太郎が生まれてくる方法が違っていたり、お供が犬・猿・雉でなかったり、桃を切ったら子供も切れたり…そんな、あっと驚く話がコラムには盛りだくさんです。

 

きびだんごの法則ページ_21

 

【コラム一覧】

「桃太郎の話が各地で違うって、本当?」

「文豪たちも作った桃太郎のパロディ」

「なぜ桃太郎のお供は犬と猿と雉なのか」

「桃太郎の発祥地はどこなのか?」

 

笑いながら幸せになるツールに!

 

本書で言う「成功」とは、ビジネス上の成功はもちろんのこと、現状よりも成功して幸せになることです。笑いながら、いまの日常を見直して実践し、幸せになるためのツールとして是非ご活用ください!

 

桃太郎帯付き書影

桃太郎から学ぶ30の成功マインド
きびだんごの法則

神木 優 著
挿画 もりい  くすお

四六判上製、152ページ 定価 1500円+税

 

全国の書店、ネット書店、弊社オンラインショップでお求めください。

弊社オンラインショップでご購入の方には、もりいくすお氏の挿画によるオリジナル・ポストカードをプレゼント!!

ご購入はこちらから

 

*電子版は、amazon、楽天、Appleの電子書籍販売サイトでお求めください。
 電子版の定価 1000円+税

 

プロフィール

神木優(かみき・ゆう)

俳優、桃太郎俳優・桃太郎研究家、やまなし大使
1981年生まれ。大阪府立茨城高校、大阪市立大学卒業。大学在学中にイギリスに留学。
卒業後、俳優活動を始める。その傍ら、オリジナルの自己表現として一人エンターテイメント「MOMOTARO」をスタートさせる。
日本文化や古典芸能の要素を取り入れながら進化し続け、日本国内はもちろん、海外では全編英語による公演を開催し、評価を得ている。
神木優オフィシャルサイト http://yuhkamiki.com

 

もりい くすお

イラストレーター。 東京都出身。紙媒体、WEB、テレビメ ディアなどに絵を提供している。
忠臣蔵マ ニア(赤穂事件ではなく、エンターテインメ ントのほう)であり、個人的な蒐集に留ま らず、国民に広く知れ渡っていた忠臣蔵 がすっかりマイナーになってしまったこと に立ち上がり、播州赤穂の観光大使を 務めたり各地の公演など、神木氏の桃太 郎活動を見習って布教に勤しんでいる。
もりい くすおオフィシャルサイト https://kusuya.net

 

『きびだんごの法則』刊行記念イベント@八重洲ブックセンター本店、満席御礼、大盛会となりました!

2月14日、八重洲ブックセンター本店にて、
著者の神木優さんと、挿画家の もりい くすお さんによるトークイベントをおこないました。
詳しくは、こちらから>>>

グッドブックスの本
ショッピングページはこちら
グッドブックスのブログ
グッドブックスのお知らせ
PAGETOP
Copyright © グッドブックス All Rights Reserved.