グッドブックスは、「この本に出会ってよかった」と喜ばれるような本を出版してまいります。
グッドブックスのブログ

出版を考えている方へ

無名の著者が大手出版社から出版するには

   どうせなら誰でも知っている有名な出版社から出版したい。 その気持ち、とても分かります。講談社や新潮社で本を出したとなると、それだけでステータスがぐんと上がりますから。 でも、そんなことできるの?という方のために、ひ …

有名出版社から出版する方法

目的から考える4つの出版形態

いつか本を出版したいと思っておられる方は、まずは、何のために本を出したいのか、考えてみられてはいかがでしょうか? それによって、どんな形態の出版が適切で、どのくらいの費用がかかるのか、何をやらねばならないのかが見えてきま …

ブログ本を出す目的

企画書や原稿を売り込む際に注意すべきこと 

せっかく原稿や企画書を書いて出したのに、なしのつぶてでは努力が報われませんね。 一方、出版社の側からすれば、「どういうつもりで送ってきたのか、わからない」「送り先はうちじゃないでしょ」「これでは読む気になれない」というケ …

写真

本を作るのにどのくらい費用がかかるか?  

  本を作るのにどのくらい費用がかかるのか、なかなか想像できませんよね。 そこでまずは、皆さんの原稿が本になるのに、どんな工程で、どんな人々が関わっていくかを示してみました。   本を出版するのに関わ …

本の制作コスト写真

商業出版と自費出版のあいだにある共同出版 

  あまりにもハードルの高い商業出版 本を出して売れた実績のない人にとって、商業出版はなかなかハードルが高いもの。 昨今は、これまでに何冊も本を出してきた著者でもなかなか新刊を出せない状況。 だから、まずは自費 …

共同出版イメージ写真

出版社が断りにくい原稿って?

  出版経験も、出版社にコネもないという方は自力で原稿を持ち込まなければなりませんが、 自分の大事な原稿を出版社に持ち込んで、無視されたり、むげに断られるかもしれないと思うと、嫌ですよね。   出版社 …

挑戦イメージ写真

出版社から本を出す3つのメリット

  今は、自分の考えをブログやYouTube等で、広く世の中に発信できるようになりました。ネット環境さえあれば、工夫と努力しだいで影響力のある人間にもなれるわけで、とても良い時代になったと言えます。 では、ブロ …

出版メリット写真

1冊の本ができるまで、本の制作の流れと関わるプロたち   

出版を志す方々のために、 1冊の単行本が誕生するまでの工程と、そこにどんなプロたちが関わるのか、 大きく5つの流れでまとめてみました。   1.企画‥‥編集者   原稿内容をどんな本にするか、企画書に …

出版の目的から考える、自費出版で失敗しない出版社選びのポイント

一生のうちに何冊も出せない自費出版だからこそ、失敗しない出版社選びが大切です。 そのポイントは、ズバリ、何のために、誰に向けて出版するかを考えてみること。 これによって、出版社選びや作り方・費用が違ってきます。 1.家族 …

イメージ

自費出版と商業出版のメリット・デメリット

いずれ本を出版したいと思っている人のほとんどが、 自費出版ではなく商業出版を願っていることでしょう。 商業出版は著者にとって費用負担がなく、 印税まで付いてくるのですから、良いことずくめのようですが、 じつは商業出版にも …

イメージ
Page 1 / 212
PAGETOP
Copyright © グッドブックス All Rights Reserved.