グッドブックスは、「この本に出会ってよかった」と喜ばれるような本を出版してまいります。
グッドブックスのブログ

出版編集のウラ舞台

重版出来!

  「じゅうはん、しゅったい」?? 昨年は、このタイトルのテレビドラマが人気を博したようですね。 気になりながらも、じつは1回も観ることができませんでした。 (わが家にはテレビがないのです)   この …

イメージ写真

校閲ガールって? 校正者の話

    今年の秋に放送されたテレビドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』をご覧になりましたか? 出版業界からは賛否両論あったようですが、主役の石原さとみさん人気によって校正の仕事が注目を浴びたことを業界 …

イメージ写真

書き込みやすいPUR製本

本日は、山本トースネスみゆき著『7週間セルフイメージ革命』の発売日です。 左ページに解説、右ページは読者が書き込むワークブック形式の本です。 この本、書く時のストレスを和らげるために、開きやすさにこだわっているんです。 …

印刷と製本の間

本は、原稿を印刷に回したら出来上がる… わけではありませんよね。   印刷会社で印刷された紙(本文はふつう16ページ分が1枚に刷られています)は、 製本会社に回されて、本という形になる。 つまり、出版社が作った原稿は、印 …

責了(せきりょう)

いよいよ責了(せきりょう)の日がやってきました。 山本トースネスみゆきさんの 足かけ3年の企画『セルフイメージ革命』を手放します。     責了とは、責任校了の略で、 「修正の責任を印刷会社にバトンタッチします」という意 …

お正月休みは執筆時! 山本トースネスみゆきさんの話

世間は、すっかり正月ムードですね。   うちの事務所がある日本橋本町界隈に人の気配はなく、 老舗の集まる室町は、賑わっています。   ほとんどの方々が、仕事を忘れ、のんびりと過ごしている時、 猛烈に仕 …

書籍編集者の仕事

作家が書いたらそれを印刷すれば本ができるんじゃないの? 編集者って、何やっているの?   業界以外の多くの方がそう思っているようです。     本当はそれでいいのです、編集者は黒衣(くろこ) …

本は誰が書く? ゴーストライターの仕事

  書店に並んでいる本はだれが書いているか 書店に並ぶおびただしい数の本。 すべて著者自身が書いているわけではないこと、 ご存じでしたか?   前回のブログと矛盾するようですが、 いまや、著者が苦労に …

著者はすごい!

原稿用紙にペンで執筆の時代   今から30年前、出版業界に入ってまず感じたのは、   著者はすごい、 心から尊敬する! ということでした。    当時、原稿は、今のようにワープロのデータではなく、 ペ …

出版社がいちばん悩む、タイトルワーク

悩むというより、悩み抜く   書籍づくりの中で、いちばん悩むのは、 やっぱりタイトルを決めるとき。 悩むというより、悩み抜くといったほうがいいくらいです。   ・著者の伝えたいこと ・読者に知ってほし …

Page 1 / 212
PAGETOP
Copyright © グッドブックス All Rights Reserved.