写真集『インフラメンテナンス』が神戸新聞(朝刊)で紹介されました。

著者の山崎さんは神戸出身。阪神淡路大震災を経験し、写真家を目指したという経歴をもたれています。被災の経験と道路インフラの補修の現場を撮影するようになったこととの関連についての記事内容となっています。神戸新聞は、兵庫一のシェアを誇る新聞。記事を通して、多くの方々にインフラメンテナンスへの関心をもつ契機となりますように!

神戸新聞190425