色摩力夫著『日本の死活問題』が、週刊新潮の櫻井よしこさんのコーナー「日本ルネッサンス」で、
「平和ボケの日本人が読むべき1冊」と題して、2ページにわたって取り上げられました。

この記事の反響はとても大きく、数日で在庫切れを起こし、重版となりました。
櫻井先生、ありがとうございます。

週刊新潮