本日の新潟日報で山崎エリナさん撮影の写真集『Civil Engineers土木の肖像』が紹介されました。(7月31日付朝刊)

本写真集は、新潟の建設会社 小野組の建設現場で働く技術者たちを追いかけたもので、その表情から仕事への誇り、自信がにじみ出ています。

建設業といえば3K=つらい仕事とのイメージがつきまといます。しかし建設現場で働く人々は大半が技術者です。また、災害が起きたら真っ先に現場に駆けつけるのも建設業の人々です。
写真集『Civil Engineers土木の肖像』には、建設現場の本当の姿を知ってほしいとの願いも込められています。

新潟日報0731