業界紙の日刊『建設通信新聞』(全国版)さんが、2日から始まった八重洲ブックセンターでおこなわれている山崎エリナさんの写真展と写真集『インフラメンテナンス』のことを記事にしてくださいました。

「道路や橋、トンネルなどの補修現場に密着し、そこで働く人々のひたむきな姿を活写した作品からは、日々の安全な暮らしを人知れず支え続ける建設人の使命感と誇りが実像として伝わってくる。」
と写真への印象を書かれています。(4月3日付第2面)

八重洲ブックセンターでの写真展は5月6日まで。なお、4月6日の発売後、ジュンク堂池袋店をはじめ全国の主要書店30店舗で簡易パネルを展示いたします。

建設通信新聞4月3日