「日本」という月刊誌の新刊案内欄で、堀井純二 日本文化大学教授が茂木貞純・佐藤健二著『時代を動かした天皇の言葉』を4ページにわたって詳しく紹介してくださいました。

堀井氏は、最後に次のような言葉で締められています。

「ここに示されているのは、新帝陛下を含めて僅かに十天皇の『みことのり』しかもその一部に過ぎないが、表題に示されているように、天皇の『みことのり』がまさに『時代を動かした』ものであることを実感させられるのである。令和の新時代の幕開けに相応しい書として、広く江湖に広まることを祈念するものである。」

「日本」天皇の言葉書評