川口マーン惠美著『復興の日本人論』が、12月7日付の「電氣新聞」の書評として取り上げられました。
電氣新聞は、創刊100年を超える老舗の新聞社とのことです。
本書が書評として取り上げられたのは初めてで、しっかり読んで書いてくださっていることがわかります。ありがとうございます!
電気新聞復興書評