写真家・山崎エリナさんの出身地の地元紙「神戸新聞」で、今月発売の『Civil Engineers土木の肖像』と『トンネル誕生』の2冊が大きく取り上げれらました。(6月24日付朝刊)

『Civil Engineers土木の肖像』は、冬は海から吹きすさぶ寒風の中、護岸工事に励む人々や、夏はうだるような暑さの中、崖の補修等に携わる建設技術者など人に焦点を当てたもので、四季折々の自然と共に歩む建設人の一年を追いかけた作品集です。

『トンネル誕生』は、一本のトンネルが出来るまでの一年以上にわたるトンネル工事に密着撮影した画期的な写真集です。

記事では、山崎さんの工事をする人々への敬意をうまく捉えてくださっています。ありがとうございます!

神戸新聞0624