グッドブックスは、「この本に出会ってよかった」と喜ばれるような本を出版してまいります。

グッドブックスのブログ

重版出来!

  「じゅうはん、しゅったい」?? 昨年は、このタイトルのテレビドラマが人気を博したようですね。 気になりながらも、じつは1回も観ることができませんでした。 (わが家にはテレビがないのです)   この …

イメージ写真

がんの悩みQ&A◎がんのサバイバーたちはなぜ治っていくのか

  Q 末期がんと診断され、不安な日々を過ごしています。 本やネットの情報には、末期と診断後にがんが完全に治ったり、長生きしたりするケースがみられます。 医者に見放されたような人たちがなぜ治っていくのか、 代替 …

イメージ写真

色摩大使に聞く(4) 大使や総領事として各国に赴任して

『日本の死活問題~国際法・国連・軍隊の真実』の著者・色摩力夫先生は、外交官として海外で20年以上を過ごされました。 世界という土俵で、国益を背負って生きてこられたわけですが、そんな色摩先生に外交官時代の興味深いお話をうか …

イメージ写真

石川真理子の「凜と生きる」(3)日本女性特有の美とは?

    石川真理子さんに自身の体験を通して語っていただいた本シリーズ、 第3回は、日本女性がもつ美しさについてです。     作家・石川真理子 武士の家系に生まれ、明治生まれの祖母 …

イメージ写真

がんの悩みQ&A◎病気になってマイナス感情に押しつぶされそうです。

    Q 検診で引っかかり、大腸がんと言われました。 健康なときは、ボランティアをやったり、地域の役員を買って出たり、自分よりも他人を優先してきて、心の広い人と思われていたのですが、病気になって、人 …

石川真理子の「凜と生きる」(2)女性の本性について

石川真理子の「凜と生きる」。第2回は、女性の本性について。 女性のありようを追求してきた石川真理子さんが、 ご自身の体験を重ねながら語りかけます。     作家・石川真理子 武士の家系に生まれ、明治生 …

イメージ写真

色摩大使に聞く(3) 北朝鮮による脅威をどう捉えるか

  繰り返される北朝鮮によるミサイル発射、懸念される核兵器開発。 戦後最大の脅威とも思える北朝鮮の動きを日本はどう捉えるべきなのか、 このほど発刊された『日本の死活問題~国際法・国連・軍隊の真実』の著者で、戦時 …

イメージ写真

石川真理子の「凜と生きる」(1)生きるとは迷うこと

作家の石川真理子さんに『乙女の心得』の発刊を記念して、ご登場いただきました。 あまたある女性向け自己啓発本の中で「この本はちょっと違う」との感想をお寄せいただいていますが、その秘密がわかるかもしれません。   …

イメージ写真

色摩大使に聞く(2)ルパート・スミスが指摘した戦争のパラダイム・シフト

  『日本の死活問題~国際法・国連・軍隊の真実』の発売に先立ちまして、著者の色摩力夫先生に本書の周辺についての興味深いお話をシリーズでお届けしています。 第2回は、「戦争のパラダイムは変わった」と主張する、ルパート・スミ …

イメージ写真

がんの悩みQ&A◎代替療法を受けたいのですが、主治医に反対されないか心配です。

    Q がんを告知され、主治医に言われるまま放射線治療など西洋医学的治療を受けてきましたが、回復の兆候が見られません。そこでセカンドオピニオンを求めて訪ねた医院で代替療法を勧められました。 受けてみたいと思 …

イメージ写真
Page 1 / 1112»
PAGETOP
Copyright © グッドブックス All Rights Reserved.